2013年9月14日土曜日

初回投稿にあたって

このブログは、社会保険労務士として日々感じていることのうち、主に労働分野に関するものの投稿を目的とするものである。


私が開業したのは平成元年なので、かれこれ四半世紀をこの社会保険労務士という職業で生活していることになる。


社会保険労務士のテリトリーというか、分野は結構幅広いものがあるのだが、最近はその中でも個別労働紛争に関する相談が絶えない。


もちろん入退者手続きや助成金手続きなどが中心で、収入の大半を占めているのだが、それらの手続きの際に結構、トラブルが多いのである。


そこで、これらの事例や監督署等での対応を通して、私個人の意見等をこのブログで表明、投稿する予定である。


もちろん、私には守秘義務があるので、どれくらい具体的に書けるかという問題も一方で存在する。


これら諸々の問題も含め「挑戦的」な内容にしてゆきたいと考えている。








0 件のコメント:

コメントを投稿