2013年10月4日金曜日

ダンダリン

労働基準監督官を主人公にしたTVドラマが10月から始まった。その名を「ダンダリン」という。このダンダリンというのは、どういう意味かと思ったが主人公の名前、段田凛からきているようだ。


第1回目を視聴したのだが、のっけからびっくりしてしまった。現実には、ありえないシーンが結構あり、特に時間外手当の不払いでの逮捕シーンには、びっくりだった。


今後どのような展開を見せるかは、不明だが1回目でも登場したが、今後、結構社労士も登場するらしい。この社労士の描かれ方に注目だ。


これで少しは社労士の知名度も良いほうに上がればと思うのだが。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿